プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

ブログ担当の大学です。
リビングダイニング簾の最新情報やスタッフの紹介などしていきますので
よろしくお願いしま~す!

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2010年10月 | メイン | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月29日 (月)

通勤途中に

昨日、出勤前にいつものガソリンスタンドで

ガソリンを入れていると

snow初雪予想 twoninesnow

の張り紙。

確かに昨日の帰りは寒かったsweat01

小さい頃は初雪って

ものすごくテンション上がってたのに

この歳になると

「タイヤ交換しなきゃsign01

「帰り道凍るsweat01

「居眠りするsleepy


と、不安で仕方ないです。

及川さん、今年もお互い頑張りましょうgood


さてさて、ガソリンも入れ終わり、走り出すと

巨大なを発見shine


携帯のカメラの限界を感じながら

田んぼの真ん中

何度も撮りましたnotes


店に着いて

ウェディングケーキと


デザートプレートの準備ですupup

その後


たくさんの笑顔と

ありがとうが行ったりきたり。


幸せいっぱいに

リビ簾の夜は更けていきましたbell


2010年11月27日 (土)

旬パスタ

冬の美味・タラバ蟹を使って

旬のパスタ  完成ですsign01

cloverタラバ蟹のトマトソースパスタclover


本日も及川シェフが心をこめて打った

手打ち生パスタup

蟹は殻や爪からも旨みが出るので

しっかり引き出して

相性抜群のトマトソースで仕上げますshine

ちなみに 親方の話では

タラバ蟹は名前こそ「カニ」ですが

ハサミ2本 足6本で

ヤドカリの仲間なのだそうですflair

2010年11月23日 (火)

いつもながら・・・

clover有機の里・秋保cloverから

またまた抜群のお野菜を届けていただきましたnotes


冷え込みの厳しい今日この頃・・・sweat01

朝早くから本当にお疲れさまですshine

大切に育てられたお野菜は

それだけで、もう十分味のある素材です。

ですがsign01

そこにひと手間加えて、本来の持ち味を

何倍にも引き出すことが

私たちの仕事だと思いますup

朝採りのかぶは5㍉スライスにカットして

塩と胡椒、EXバージンオリーブオイルをかけただけで

美味しいサラダになりますgood

そこを、皮つきのままブロードでコトコト優しく煮込むと

生では得られない甘さのあるポトフになりますflair

有機ですから皮も安心して使えるし、うまみも出るんですなup

今回はとても色っぽいチンゲン菜が届いたので

美味しい一皿に仕上げられるように

試行錯誤ですsign03

2010年11月18日 (木)

講習会で 2


カルミネ氏が料理をするうえで、大切にしてる3つのことがあるそうです。
素材・シンプル・プロセス。
いい素材…高級という意味ではなく極力地場のとびきりのもの

あまり手を加えないで、素材の持ち味をこわさない

料理はカクテルではない。レシピに頼らず、『なぜこの調理法でやるのか』
といったことを五感を使って表現する。

グランシェフの言葉に会場は聴き入りましたflair

そして気さくなシェフの『もっと近くに寄っていいよsign01
という言葉に甘えて

間近で調理を見させてもらい

スズキをソテーしてるところです。

偶然居合わせた佐々木シェフとも再会shine

とても勉強になった講習会でしたsign01
主催していただいた業者さん、会場のホテルの皆さん
ありがとうございましたshine

講習会で

昨日、市内のホテルでイタリア料理講習会がありましたup
講師はメディアでもおなじみのカルミネ・コッツォリーノ氏

軽快なトークとともに、スタートですhorse

牛肉のカルパッチョ ゴルゴンゾーラソース。
クルミが香ばしくナイスアクセントsign01

アマトリチャーナ。今回はグアンチャ―レではなくコロンナ―タという
ハーブをまぶしたラードを使用。イタリア・マンマのパスタnote

スズキのソテー ホワイトバルサミコソース。
生の巨峰、白ワインと一緒に煮詰めたソースはフルーティーで上品でした。

チェリーのセミフレッド。
ふんわり優しく溶けていきましたshine

カルミネ氏のトークは熱を増し、講習会は続いていきますgood

2010年11月17日 (水)

まもなく解禁!


さて

いよいよ

後30分で

フランス新酒のお祭り

ボジョレー・ヌーヴォー

解禁ですscissors

今年も

自然派の

ヌーヴォーを中心に到着

まずは

圧倒的な人気!

フィリップ・パカレ

続いては

自然派ボジョレーの元祖

マルセル・ラピエール

先日、永眠。

今回のボジョレーが遺作となりましたsweat02


続いては

樹齢40年の古木で

日本用に特別に作られたヌーヴォー

ギィ・ブルトン


そして、

ボジョレーの定番

ジョルジュ・デュブッフ

もご用意しておりますup


1年に1度の

お祭りを皆で

お祝いしちゃいましょうpaper

2010年11月 9日 (火)

熱々とろーり

ノヴェッロをはじめ、ワインが続々入荷してますbell
それにピッタリな一品・・・完成ですsign01

炭火でグリルしたみちのく鶏にモッツァレラをのせて高温で焼いたら

トマトソース、バジル、バルサミコで仕上げます

キリッと冷えた白もいいですが
旬のノヴェッロとの相性もいいんですup

2010年11月 5日 (金)

いよいよ解禁しました!!

昨日

11月4日(木)

いよいよ解禁しました!

イタリアワインの新酒祭り

NOVELLO ノヴェッロ

フランスのボジョレーヌーヴォーよりも

2週間早く解禁ですscissors


今年はシチリア島とマルケ州より届きました

どちらも新酒用に仕上げた

季節限定のワインですup


グラス550円より

数量限定となりますので

お早めにお試しくださいねflairflairflair

2010年11月 2日 (火)

今日のお野菜

大村ふぁーむさんから
こだわり野菜が届きましたshine

肉厚のロメインレタス、グリーンカール、サニーロッソ。
中まで赤い紅芯大根。
味の濃いワイルドルッコラ(白いのは花です)。
当たり前かもしれませんが
花もルッコラの味なんですよclover

大好評の雄勝・殻かき1p \150flair
本日は70コ入荷ですsign01
お腹いっぱい食べてってくださいねup

肉専門ワイン酒場 MEAT MAN 仙台2号 のサービス一覧

シェフ紹介:
BEST OF MENU
肉専門ワイン酒場 MEAT MAN 仙台2号