プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

ブログ担当の大学です。
リビングダイニング簾の最新情報やスタッフの紹介などしていきますので
よろしくお願いしま~す!

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2010年11月 | メイン | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

今年も早かった!!!

 twozeroonezero年も今日で終わりです

     sign03


shineリビ簾は今日もやってますよーshine

毎年思うんですが、一年が本当に短いsweat01


・・・歳なんでしょうねmaple

振り返ると、今年はたくさんの生産者さんたちの所へ


お邪魔しましたflair



新しい仲間も増え


良い出会いがたくさんあった


一年でしたsign03

岩沼の大村さん、

秋保の佐藤さん、

雄勝の成澤さん、

来年もよろしくお願いしますupupup

それから・・・

twozerooneone年のリビ簾は

onetwo日から

営業してますsign01


また、たくさんの笑顔にであえるのを

スタッフ一同

心よりお待ちしてますshine


それでは、今年も一年

ありがとうございましたsign03

bar  bar  bar  bar  bar  bar 

2010年12月18日 (土)

あっという間

気がつけば、今年もあとtwo週間を

切りましたsweat01

忘年会シーズン真っ最中ですが

みなさま、無理はされていませんかsign02

昨日仕事中に社長が来店flair

年末の疲れがたまってるのでは、と

労いのお言葉と


栄養ドリンク

いただきましたsign01

しかも、高そうなやつですsweat01


基本的に薬局で10本500円とかのしか

飲まないので

かなりテンションが上がり

(そうか、高いやつは飲む前からすでに

元気になれるんだsign01

ぐいっといただきましたrouge


口当たりなめらかで、複雑な味・・・

余韻も長く楽しめましたshine


社長、ありがとうございますsign01

今日も頑張りますっsign03

2010年12月17日 (金)

毛利さんより

大船渡の毛利さんから

新鮮すぎる魚たち

届きましたfishfishfish


ワラサ(ブリのかわいいサイズ)sweat01

どんこsweat01

サゴシ(サワラのかわいいサイズ)sweat01

それから・・・


生スルメイカshine

輝きが違いますな。


今回 驚いたのが

どんこが刺身で食べられるって

ことですflair


ちなみに

「どんこ」

鍋やどんこ汁がメジャーですねclover

三陸の沿岸から水深600mぐらいのところに

いる魚です。

外見がちょっとアンコウに似てますね。

その肝も、アンコウに負けないくらい

美味しです。

地元では肝と味噌をたたいて

腹に詰め炉端で焼く「さかさ焼き」が

有名だそうで

漁師さんいわく

「肝なくして、この魚は語れないsign01

のだとか。

市場でどっさり買い込んで

さかさ焼き

チャレンジしてみますgood

2010年12月 9日 (木)

じーっくり

昨日、今日と気温がグッとさがり

それまでは部屋でダウンを着て

寒さをしのいでた私も

・・・ついにflairストーブflair

出してしまいましたsweat01

寒くなると、赤ワインが飲みたくなりますnotes


そして、肉です。


オーストラリア産 牛サーロイン 2㌔


ハーブや香味野菜と一緒に

じーっくりローストupup


旨みをとじこめた

ローストビーフの完成ですなshine

2010年12月 8日 (水)

ついに入荷

・・・来ました

奥松島clover浜市カキshineclover


こちらはすべてone年ものです。

東京のオイスターバーでも使われてるみたいですflair

ところで、浜市ってご存知ですかsign02

仙台からだと車でone時間半くらい北西へcardashdash

石巻の手前です。


鳴瀬川と吉田川っていう

twoつの大きな川が合流するところに

浜市はあります。


山からのたっぷりの栄養と

植物性プランクトンが豊富な

カキにとっては理想的な環境なんですねsign01


そこにいらっしゃる浜市six人衆の方々が

育ててるんですよup


浜市には漁師さんがonezero人しかおらず、

カキを育てるために必要ないかだ

広い間隔で使えるので、栄養がたっぷりいき渡って

ふっくらとした身入りの良いカキに育つのだとかbud


試食したスタッフからは

「えぐみが無いsign01

「甘みが続いて余韻まで美味しいsign01

と評判ですup


ぜひ、雄勝や大船渡のものと

食べ比べてみてくださいねshine

2010年12月 6日 (月)

直送

岩手南部、宮城にほど近い三陸・大船渡の毛利さんから

鮮度抜群の魚介が

届きましたsign01

天然の鯛、黒ソイ、赤メバル、

活たこ、ムール貝、殻付きカキ


どれもとびきりの鮮度good



赤メバル。ピカピカshine

活たこと一緒にカルパッチョup


ムール貝は大きめでずっしり。

白ワイン蒸しですな。

カキは見た目ちょっと小さめですが

しっかり身がつまってますnote


築地では、大船渡のカキが

広島産を抜いて一番の高値で

取引されるみたいですbell


只今、宮城と岩手の

カキ食べ比べ ¥350でやってますsign01

近々、奥松島のブランド「浜市カキ」が

入荷予定ですので

お楽しみにsign03

2010年12月 4日 (土)

ナマです

昨日、石岡さんと一緒に

ラジオの生放送に出ましたsign01

前日まで何をしゃべるのかといった情報がないまま

レポーターの二瓶さんたちとリハーサルflair

とても和やかに優しく接していただいたので、

リラックスして臨んだ本番・・・のはずでしたが

私・・・アドリブききませんsweat02

石岡さんはさすがですshine

パーソナリティーの本間さんが

石岡さんの結婚式で司会をしたという縁もあり

冒頭で本間さんと絡み

リビ簾やD’sグループの宣伝もしっかりこなし

最後には持ち前のシブいトーンで

決めてくれ

リスナーのみならず

私のハートもワシづかみですrock


それから、やはりプロだなーっと思ったのが

料理を表現するコメントの巧みさupup

聞いただけで食べたくなる、そんなコメントが満載でしたflair

関係者の皆さん ありがとうございましたsign03

とても貴重な体験となりましたclover


肉専門ワイン酒場 MEAT MAN 仙台2号 のサービス一覧

シェフ紹介:
BEST OF MENU
肉専門ワイン酒場 MEAT MAN 仙台2号